Nori logと広告について 詳細はコチラ

CBD初心者が選ぶべき”ショップ3選”【全TOP7】

当サイトのコンテンツには広告が含まれる場合があります。
  • URLをコピーしました!

本記事では、初心者が選ぶべき「ショップ3選」と、筆者が良いと感じた「ショップ4選」の、全TOP7を紹介していきます。

あわせて読みたい
CBDとは|日々の不安やストレス解消、安眠にも良いってホント!?オススメ商品や選び方をご紹介! CBDってなんだろう? CBDは「カンナビジオール」の略で、簡単に言うとリラックス効果が期待できる成分です。リラックスすることで、現代社会におけるストレスや生きづら...

CBDとは?日々の不安やストレス解消、安眠にも良いってホント!?

Contents

CBD初心者が選ぶべき”ショップ3選”

ここでは、初めてでも安心できるように、信頼性のあるショップ重視で選びました。

1:CBDfx Japan

安全性
  • 表記=THCフリー
  • 成分=ブロードスペクトラム
  • 抽出法=二酸化炭素抽出
  • 第三者機関=非公開(知名度・抽出法・成分分析の開示ありなため信頼度は高い)
会社情報

CBDfxは、2014年にカルフォルニア州で設立し、今で世界20カ国で親しまれる米国最大手ブランド。栽培方法にも強いこだわりがあり「無農薬・有機栽培・非遺伝子組み換え」のものを使用しているため、健康・安全面においては安心できるでしょう。また、値段も安価でセールを開催してくれることも多く、日本人はもちろん、その中でも若者に人気の高いブランドです。CBDfxは、アメリカンでおしゃれなブランドでありながら、安心して使えるのが良いところであり特徴です。

CBDfxは、アメリカンでおしゃれにもかかわらず、安心して使えるところが特徴です。 そのため、ただCBDを使用するのではなく「ファッションの一部として、おしゃれに使いたい」という方に最もオススメなショップ。

品質や性能だけでなく、見た目にもこだわる方には、ありがたいブランドです! 「のりログ」も始めは、このショップのものを購入してみました。

届いたのがコチラ(風味:ブルーベリーパイナップルレモン)↓

この商品は、初めて買ったCBD製品で「すでに使い終わったもの」です。 結論としては、味(風味)や使用感など「初めて買う・試すCBDとしては、とても良かった」と感じています。

購入した理由は、大容量の30mlに対してCBD量が1000gmと薄いため、初めて試すにはちょうど良い濃度だったのと「信頼のある企業だったから」です。

自分には合わない濃度(CBD量が少なく)感じるものでしたが「それが良くわかった」「美味しく試せた」という2つの満足感が大きかったですね(^ ^ )

実際に買って試した感想としては、「初めて買う」という人には濃度・量・安全性の総合的に見て良いと感じました。

 

2:NATURECAN(ネイチャーカン)

安全性
  • 表記=THCフリー
  • 成分=ブロードスペクトラム
  • 抽出方=二酸化炭素抽出
  • 第三者機関=3つの機関が認定
会社情報

ネイチャーカン株式会社は、あの有名な「Myprotein(マイプロテイン)」を創業したアンディ・ダックワークスしが設立したウェルネスブランド。(プロテインを使用する機会の多い人は、一度は聞いたことがある、または知っているのではないでしょうか。)またCBDにおいても、世界で約30カ国以上の地域・国で販売をおこなうブランドまで成長し、信頼度・知名度に関しても申し分ない企業といえるでしょう。

ネイチャーカンは、6段回ものテストをクリアした品質の高い商品を扱うため、その品質の高さと多彩な商品が特徴のブランドです。 また量に対する値段の安さも魅力的で、コストパフォーマンスに優れた一面もあります。 お試しからリピートまで、ありがたいブランドですね(^ ^ )/

 

3:Greeus(グリース)

  • 表記=THCフリー
  • 成分=ブロードスペクトラム
  • 第三者機関=国内外で分析(約5つの期間で研究され日本の規約に沿った商品)
会社情報

Greeus(グリース)は、東京にある「株式会社DropStone」という企業が運営するショップ。この会社は、健康食品やサプリメントなどを販売しており、その中の事業の1つがグリースとなります。またグリースで販売されるCBDは、スイス特有の自然環境で栽培された国認定の大麻を使用しており、現地の研究および審査の通過、国の規則にもそった商品を販売してるので安心です。

グリースの特徴は、様々な摂取方法を用いた商品で、よくあるオイルやグミ以外では、歯磨き粉プロテインクッキーなどがあります。 そのため、生活の一部として取り入れたい方にとっては、非常に助かるアイテムばかりですね(^ ^ )/

・表記=THCフリー有り
・成分=ブロードスペクトラム
・第三者機関=国内外で分析済み(約5つの機関での研究と日本の規則に沿った商品)

あわせて読みたい
CBDとは|日々の不安やストレス解消、安眠にも良いってホント!?オススメ商品や選び方をご紹介! CBDってなんだろう? CBDは「カンナビジオール」の略で、簡単に言うとリラックス効果が期待できる成分です。リラックスすることで、現代社会におけるストレスや生きづら...

 

 

筆者がオススメする「CBDショップ」

ここでは、のりログが実際に使用したり「良いと思ったブランド」をご紹介します。

 

4:roun(ラウン)

ラウンは、一般的なCBDショップとなんら変わりない様にみえますが、コストパフォーマンスが非常に優れている特徴をもっています。 オイルの次は、このショップで「10個入りグミ(1粒/CBD30mg配合)」を購入してみました。

届いたのがコチラ(10個入りグミ)↓

選んだ理由としては、『10個入り・1粒/CBD30mg配合・約1700円』と、コストパフォーマンスが魅力的だったからです。

普通であれば、内容量(個数)や1粒あたりのCBD量を考えると「2000円は超える値段」で、この内容なら8個入りで良い方でしょう。

ですがラウンの場合、価格に対してのCBD量・内容量が多いため「初めてでも安く、CBDの効果を試せる」といったメリットがあります。※多く買う場合は、他のショップがコスパ良かったりはします。

なので「取りあえずCBDを試したい」「確実に効果を感じてみたい」という方には、このショップのグミがオスススメです。

CBDを「初めて試す」という方に嬉しいコストパフォーマンス!

 

5:SKEW(スキュー)

スキューは、ベイプ(電子タバコ)に特化しており、コストパフォーマンスに優れた特徴をもつショップです。 「のりログ」も実際に購入し、今でも愛用しています。

届いたのがコチラ(スターターキッド)↓

始めはスターターキッド(ベイプを始めるために必要なものが揃った商品)から購入しました。

このショップを選んだ理由は、大容量かつ高濃度(70%)で「4980円」というコスパが魅力的だったからです。

その後は、大容量(1ml)カートリッジ(使い捨てのCBD液が入った吸口)を、2〜3週間に一度の頻度で購入しています。

正直、このコスパは凄いと思います! 例えば「安眠のため、寝る前に3〜5回だけ吸って使う」という方にとっては、『大容量・長持ちする・高濃度・安く済む』といったように、沢山のメリットがあります。

ベイプのみのショップで『大容量・高濃度・格安』とコスパも良いため、始めてから継続したい方、中級者の方までオススメ!

 

6:PEAQ(ピーク)

引用:PEAQ(公式サイト)

PEAQ(ピーク)は、株式会社ドロームが運営するCBDショップであり、日本(東京)発のブランド。

ピークは、ベイプ(電子タバコ)のみの販売ですが、「睡眠・気分向上・リラックス」など、さまざまな時と場合に適したものを選ぶことができるという特徴をもっています。

CBD使いはじめは、『どんな時や場合に「適した量・濃度・成分の種類」が良いのか?』なかなか分かりませんよね。

ピークは、それを知るための時間や手間を省いてくれるので、「忙しい」「調べるのが難儀」という方にオススメです(^ ^ )/

あなたの「CBDを買う目的」に適したものが一瞬で簡単に選べるショップ!

 

7:Pharma Hemp Japan(ファーマフェンプジャパン)

このショップでは、多くの商品を取り扱っているのが特徴で、種類やジャンル、濃度などの様々な選択肢から選ぶのとができます。

また、公式サイト(ショップ)にて「個人にあった選び方を”案内”」してくれてることからも、選ぶのが楽なショップです。

CBDを「初めて使う方」や「選び方がわからない」という方にありがたい方法ですね(^ ^ )/

種類が豊富な上に、“案内サポート”で誰でも簡単に自分に合った商品が選べる!

Contents